付帯保険は何を補償してくれるの?

ゴールドカードの付帯保険の補償内容について書きました。
MENU

ゴールドカードの付帯保険は何を補償してくれるの?

近年は年会費の安いゴールドカードありますが、年会費の高低に関わらず、ゴールドカードの大きなメリットの一つが付帯保険です。ゴールドカードの付帯保険の主なものは、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険になります。各カードによってサービスに異なる点はありますが、主たる保証内容はほとんど変わりません。

 

 

自動付帯と利用付帯

付帯保険とは言っても、すべての保険が無条件で付帯されるわけではありません。付帯保険には自動付帯と利用付帯の2種類があります。

 

自動付帯というのはその名の通り、ゴールドカードに契約しているだけで保険が付帯されます。
一方、利用付帯というのは交通費など、旅行における費用を当該ゴールドカードで支払うことを条件に付帯されます。

 

一般的に、年会費の安いゴールドカードの場合は海外旅行傷害外保険は自動付帯と利用付帯に分かれ、国内旅行傷害保険は利用付帯が多くなっています。

 

海外旅行傷害保険

海外旅行中に発生した被害や損害に対して、その損害が補償される保険です。また、損害の補償だけではなく、海外旅行中の緊急時における不安を解消するサービスも保証内容に加わっています。例えば、以下などがあります。

  • 病院の紹介や入院の手配
  • 電話による通訳サービス
  • 弁護士の紹介

 

海外旅行保険の保証内容は以下になります。

  • 死亡・後遺障害:事故などで死亡、または後遺障害を負った場合の損害を補償
  • 傷害治療費用:ケガの治療で病院から請求された治療費を補償
  • 疾病治療費用:病気の治療で病院から請求された治療費を補償
  • 賠償責任:他人や店舗などに損害を与えた場合の損害賠償金を補償
  • 携行品損害:身の回り品が盗難に遭ったり壊れたりした場合の損害を補償
  • 救援者費用:外国でケガや病気で入院したために、家族などを呼び寄せた場合の交通費や滞在費などを補償

 

その他、ゴールドカードによって以下の保証内容の付くものがあります。

  • 航空機寄託手荷物遅延費用:手荷物の到着が遅れたことで必要となった生活必需品(肌着、アメニティなど)の購入費を補償
  • 航空機遅延費用:飛行機が遅れたことで必要となった宿泊代や食事代を補償

 

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険は海外旅行傷害保険と違い、保証内容は死亡・後遺障害、入院費用、通院費用、手術費用になります。なお、入院費用と通院費用は日額で計算されます。

 

補償の対象になるのは、旅行中に利用した交通機関の事故で死傷した場合と、ホテルに宿泊中に発生した火災や爆発などによって死傷した場合です。従って、交通機関に乗車中ではない時のケガや、ホテルに宿泊中でも、ホテルの階段から落ちたケガ、風呂で転んだケガなどというのは補償の対象外です。

 

ショッピング保険

ゴールドカードで購入した商品の破損や盗難などによる損害を補償してもらえる保険です。なお、他人にプレゼントした商品も補償の対象になります。ただし、ショッピング保険が適用される条件として、リボ払いか分割払いでの支払いだったり、海外での購入商品に限定されたりするゴールドカードもあります。

 

ショッピング保険の保証期間は通常、購入日から90日ですが、180日というゴールドカードもあります。なお、免責として3千円~1万円が自己負担になります。

 

その他の付帯保険として、一般的なクレジットカードにも付帯される盗難保険やオンライン不正利用保険などがあります。

関連ページ

年会費の相場はいくらぐらいなの?
ゴールドカードの年会費相場について書きました。
年会費無料で作れるゴールドカードはないの?
高額な年会費がかかるイメージのあるゴールドカードの中でも年会費無料で作れるカードについて書きました。
このページの先頭へ