ポイント還元率が高いお得なゴールドカードも増えてきた

ポイント還元率の高いゴールドカードを上手に利用する方法について書きました。
MENU

ポイント還元率が高いお得なゴールドカードも増えてきた

これまではゴールドカードの利用者が求めていたのは、そのステータス性ということで、サービス内容そのものよりは見た目の良さとかのほうが重要視されていました。しかし最近では、年会費の安いゴールドカードも多く提供されるようになり、サービス面で差別化を図る商品も増えてきました。典型的な例としては、年会費は初年度は無料、あるいは年間で50万円以上ショッピング枠での利用がある場合には、次年度の年会費が無料になるなどです。

 

また、普通のクレジットカードとの差別化のために、ポイント還元率に差をつけるのも常識化してきました。

 

 

例えば、同じカード発行会社から提供される普通のクレジットカードのポイント還元率が1%の場合に、ゴールドカードの還元率は1.5%にするなどです。予め大きな買い物の予定があるケースなどでは非常に有利になりますし、前述のように一定金額の利用がある場合には次年度の年会費が無料になる条件があると、ゴールドカードのほうがコストパフォーマンスが良いということになります。

 

発行会社にもよりますが、比較的年会費が高く、グレードの高いカードの場合には、それだけポイント還元率が高いケースが多いことがほとんどです。また、特に新規顧客キャンペーンなどでカード契約後の6~12か月間などに一定額以上の利用がある場合には、ポイント還元率がさらに上昇するなどの特典も多く準備されていますので、高額の買い物前などにピンポイントで申し込むというのもポイントを貯める有効な方法となります。

 

従って、申込む際には単純に通常のポイント還元率や年会費だけではなく、キャンペーンや特典情報なども入手したり、口コミ情報も見ておくと非常に役に立ちます。ゴールドカードを申し込むような人の場合には、マイルを貯めているなどの明確な目的を持っている人が多いでしょうから、具体的にこれだけの買い物をした場合にどれくらいのマイルがたまるかということを商品ごとにチェックできると思います。

 

また最近では、ネット上にクレジットカード比較サイトがあふれていますし、その中でも特にポイント還元率やマイルへの交換比率というのは、多くの利用者が関心を持っており詳細に調査されていますので大変役に立ちます。これらの情報をもとに、どのゴールドカードに申込むのが自分の利用方法に最適であるかを考えて申し込むことができます。

 

もちろんステータス性も大切ですが、最近では年会費が高くステータス性は充分あってもポイント還元率が悪いカードの場合には選択されることがありませんので、ステータス性の高いカードの場合には、サービス内容も強化されていることがほとんどとなります。

関連ページ

海外旅行をする人にはゴールドカードがお勧めな理由
海外旅行が好きな人がゴールドカードを持つメリットについて書きました。
このページの先頭へ